FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
異色として大切にしていた事
ちょうどこの時期の前くらいから
卒論に取り掛かったと思います。

僕の学校は卒論はグループで行い、そのグループでOSCEなども進めて行ってました。

ここでの班は現役の方と社会人入学の方の一緒の方との班になりました。

大切にしていた事は自分が「復学した社会人入学
の人間」であって異色だったことから
皆に「答えはこうだ!絶対的にこうだ!」という強い人格ではなくて、みんなと一緒に悩み考えることで自分の考えも柔軟にできるように気をつけていました。
それが良かったのか悪かったのか、今でもそれは分からないですがみんなのバランスが取れて良いなって客観的に見てました。

何より出来る人ではなかったのでリードできる訳もないので当たり前と言えばそうでしょうか…

当時はMr.ChildrenのHANABIという歌の歌詞の中の「滞らないように
揺れて流れて
透き通ってく水のような心であれたら」
を参考に一緒に心揺れていくことを大切にしていました。

なにが言いたいか分からなくなって来ましたが
何か明確な答えを提示出せる強さより
一緒に何か答えを探し求める方が
自分は合っているかなとも思ってました
なにが幸せなのかを今も探してますが
誰でも違う価値観の中で一緒に探し求める方が
僕は好きだなってぼーっと今でも考えてます。
スポンサーサイト
【2018/09/04 01:35】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
時は遡って復学したばかりの頃。

メンタルが安定しない時にやんちゃな学生さんとの関係に心が疲弊したり、先生の質問にどんどん答える学生さんを見て「僕は休学してる時に何をやっていたのだ」という気持ちになって、ちょうど今くらいの時期に心が限界になってしまい、校長先生の元に辞めたいと話に行きました。

「まだ辞めるのは早い。やんちゃな学生とは時が解決してくれるよ。気にする事はないよ。先生の質問にどんどん答える学生は予習をたくさんしている学生だから落ち込む必要はない。予習をたくさんしよう。」

少し気が楽になって、人間関係でも少しずつ溶け込むこともでき始め、苦手な予習も始め授業の理解度も上がりました。
おかげで前期、後期のテストは赤点なしでした。

僕はそれから何か困ったことがあると校長先生に話に行ってました。
復学はとてもつらいですが、だれか見ているかもしれません、今の気持ちを素直に先生など冷静な人に打ち明けることで心晴れやかになることがわかりました。僕は今でも困ったら先生や校長先生を頼ってます。
【2018/05/10 01:11】 | 理学療法士への道:2年次の授業、勉強 | コメント(0) | page top↑
続きから
どこまで書いたのか忘れてる部分があるかと思います。でも夜中にほそぼそと忘れないように思い出しながら書いていきます。

多分僕は病院を転院したとこで止まっていたと思います。
病院を転院した理由はあれど今は…。
しかし、大学病院に転院したんです。
そこで薬を整理して、少し軽くして。
1、バイトをして生活リズムを整える
2、昼寝をしない
3、学校を想定して家でもいいので一コマ文区切って勉強すること
などを休学中はしていました。

この大学病院で出会ったドクターはとても信頼できるドクターで僕の体調は波のように良くなったり悪くなったりを繰り返したりと当たり前の経過を辿りながらも確実に良くなって行きました。
おかげで1年の休学で僕は学校に復帰しました。
【2018/03/14 01:48】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
久しぶりに…
書いてみようと思います。
どこまで書いてないか思い出しながらゆっくりとですが。
【2018/03/13 01:00】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
バイト受からない!
バイトしたい_| ̄|○バイトして生活リズムと体力を戻したい。今日の面接もなんかだめそうだったなあ。やっぱり言われた通り全部落ちるかもなあ。
でも、運動もしたいなあ。
という事で体調は万全です。
後はメンタルと勉強出来る気力ですね。
勉強もしたい。
学校にチューターがいないから、勉強のやり方がわからないのに勉強の相談を気軽に出来る人がいない。学校の先生みんなドライだしなあ。チューターがいる大学生さん羨ましいな。
ま、勉強はゆっくり考えますか!
焦らない、焦らない。
【2013/10/19 01:51】 | 自分自身の事 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。